2液アクリル自動計量吐出機

投稿日時 2015-03-06 | カテゴリ: 導入事例

2液アクリル自動計量吐出機

 

椀形状のワークの内側に定量で吐出する装置です。

ミキサーノズルを塗布位置に移動し、ワークを回転させ、円周上に均一に一定量線を引くように塗布します。

この製品に関してワークをセットしてからスタートボタンを押してからのタクトは約15秒。






株式会社シーテックにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.sea-tec.co.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.sea-tec.co.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=9